_

2017.10 → 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
--.--.-- → スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(--:--) スポンサー広告 / トラックバック(-) / コメント(-) /
2009.01.12 → 【536音】戸惑った。
この内容は自分が偉いとか、ほめられたいとかそういうことじゃなくて、
今日の出来事での自分の力不足と、
自分がなりたい自分がそこにあったことと、
行動にすぐ移そうと思ったことです。



今朝、自転車で新宿に向かう途中のことです。

環状七号をいつも通って、甲州街道に出るんですが、
その道の途中で、道路に自転車と、一人の人(以下Aさん)が倒れていて、
そばにはバイクと一人の人(以下Bさん)が立っていました。

Aさんは環七のビュンビュンとトラックの通る道路に倒れていて。
Bさんがその人を立たせて、路側帯に立たせたところ

Aさんは足がふらふらで立っていられずに、後ろ向きに再度倒れました。
しかも、道路に背中から倒れたんです。

ひかれるんじゃないかと僕はあせりました。

そして、僕は自転車に乗っていたので、そのまま通り過ぎながら
見ていました。

Bさんがバイクを道路に止めているところから、接触事故と僕は思ってました。
Aさんは起き上がれず、天を見上げていました。

出勤途中だった俺は、様子を見ながら、どんどん二人とは距離が離れていったんですが、

Bさんは路側帯にAさんを再度、正座状態(また背中から転がれば、体は道路にはみ出してしまう状態)で座らせ、バイクにまたがって、エンジンをかけ始めたので、

俺は慌てて、戻り、その動き出したバイクの前に立ちふさがって話しかけた。

すると、Bさんは
「俺はひいたわけではなく、Aさんが道ばたに倒れていたのを発見した
全く立ち上がれないし、酔っぱらってるんじゃないの?」とのこと。

嘘をついている感じではなかったので、そのままBさんは行かせました。

だけど、残された俺は放っておけず、Aさんに話しかけました。

すると、目はどこか一点を見ていて、言葉を発さないし、
こちらの呼びかけにも声が出せない様子。

この通りは、朝によく障害者の方々が歩いているのをよく見るので、
障害を持っている人なのかもしれないということも考えつつ、様子を見る。

外傷はないけど、転倒していたらしいし、2度目の転倒でも
後ろ向きに道路に倒れていた。

頭を打っていて、様子がおかしいのかもしれない。


体に力が入らないのか、また道路に倒れ込んでしまいそうなので
背中から支えながら、話かけるも、言葉を認識できていないのか、曖昧に
うなずくだけ。

とにかく、警察を呼ぶべきなのか、救急車なのか?
それとも、福祉関係の人、家族に連絡したらいいのか?

障害を持っている方なのか、頭を打っているのか、
いろんなことを考え、戸惑った俺。

この事態が大事なのかどうかが、判断できなかった。

そしたら、通行人のおじさんが話しかけてくれて、事情を説明し、
警察を呼ぶ事にした。おじさんが交番に言ってくれたので
待っていたが、なかなか戻ってこない(交番に警察がいなかったらしく、電話したらしい)

その間に、新宿に向かうのに遅刻の連絡をする。

おじさんが戻ってくるまでに、不安になってきて

もし救急車が必要だったら・・・と
思い、すぐに119番。

Aさんはどんどん、意識が弱っている気がして、
脈拍をみてみると、ものすごく早く動いていて、
ますます、怖くなった。

「携帯を持っているか?」
「障害を持っているのか?」
「家族を呼んだ方がいいですか?」

問いかけるも、応答がない。

Aさんのポケットの中に携帯を見つけたので、リダイヤルを見たら
不動産や、生活支援科へのリダイヤルがあり、ますます、よくわからなくなる。

オーナー情報を見て、名前を確認し、
電話帳で家族を探し、電話したら、兄弟が出た。

だけど、兄弟もあんまりはっきりした応答がなくて、困っていたら

5~10分ぐらい待って、
警察が来て、救急車が来て、引き渡す。


一安心だけど、すごく怖い。
自分が関わったことで、もっとできたことがあったんじゃないかと考えた。

とにかく、早く新宿にいかなくちゃいけなくて
向かうけど、胸が落ち着かなかった。

人の声を聴きたくなった。


すぐに適切な判断ができなかったことを悔やんでいる。
自分が何もできていないとは思わないけど、いろんなことに悩んだ。

こんな言い方はしたくないけど、
正常な人が頭を打って、言葉が発せない、認識できないのか?
障害者の人で、認識できないのか?
でも、自転車に乗れる能力がある。
そして、携帯電話で不動産や、生活支援科に電話する能力がある。

もちろん、障害を持っている人でも、いろんな人がいるんだけど、
とにかく、この人がどういう人なのかがわからないので、
よくあることなのかもしれないし、事故なのかもしれない。

もういろんなことが頭をかけめぐった。

でも、なんにせよ、救急車を一番に呼ぶべきだった。
それが、落ち着いてきてから考えた事だった。

Aさんがどうなったかはわかりません。
今はとても気になる。



今日のことで、
ひとつ今年の決めごとをします。

上級救命講習を受けることにします。
もう日にちも決めました!

thanks for today!!



スポンサーサイト
(22:51) □ソラトコト / トラックバック(0) / コメント(0) /
【537音】ライヴがやりたい!! / HOME / 【535音】引き締める






 管理者にだけコメントを見せる

HOME
 
Photo by Butterflyxxx Template by lovehelm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。