_

2006.10 → 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
--.--.-- → スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(--:--) スポンサー広告 / トラックバック(-) / コメント(-) /
2006.10.23 → 【191音】僕が立ちたいステージ
【20日】

この日は人生初である「12時間強行スタジオ」の日であった

これから作るであろう音源の現在での出来を見るために
全曲を一発録音するのである。

DSC_5971.jpg


もう機械が好きな僕らにはたまらない絵柄
電子機器ばかりに囲まれている。

DSC_5973.jpg


ここはもう俺の部屋のような気分。
テーブルやら、充分のスペース、もう練習したくなっちゃうわね。








これが俺がいる位置から見た視点である。


まぁ、こんな感じで12時間練習頑張りました。
レコーディングのような意識でやっていたので
12時間終わった頃にはみんなめちゃくちゃへばっていて
おもしろかったけど、これで疲れなかったら
それはそれですごい。

夜はミナエは陽介くんとともに羽村入り
俺とヒロシと郁太くんはヒロシおすすめのラーメン屋で夕飯。

俺は帰宅し、ヒロシは郁太くんちへ

【21日】

昼過ぎにみんな羽村に集合して
ライヴのビデオを見たり、この前レコーディングした
知り合いの曲をカバーした曲のミックスを行う。

夜になり、みんなも昨日か疲れているので早めに解散した

俺はもう本当に体調崩しそうだった。

【22日】

渋谷AXにて、最近お友達になったLUNKHEADのさっくんのライヴを見にいく。

AXワンマン!たくさんお客さんはいってました。
実は一度もライヴを見たことなかったので、初めてがこの日となりました。

さすが、この4人でやり続けているだけあって
見事なライヴパフォーマンスだった。ライヴバンドだなぁと思った。
オダカくんの歌声はかなり、俺は好きだったな。

みんな出るところが出ていて、素晴らしい演奏だった。
そんなパフォーマンスもきっと、今日という日が彼らにとって
とても大事な日だったのもあるんだと思った。

だって、AXワンマンってすごいじゃない。
MCを聞いたり、演奏しているところを見ながら

なんで、彼らがこのステージにたっているのかを考えたら
すごく自分の中と共鳴しちゃって、泣きそうになった。

彼らのことはまだ、ほとんど知らないんだけどね
このステージにたっているまでが少しわかった気がしたんだよね。

良いライヴを見させていただきました。

本当に良い日でした。





そして

僕はトレモの5人があのステージに立っている姿を思い描いてきました。

ずっと前から、AXの照明を浴びたいと思っています、僕は。

来年には立ちます。必ず。


thanks for today!!
スポンサーサイト
(00:38) □ソラトコト / トラックバック(0) / コメント(2) /
HOME
 
Photo by Butterflyxxx Template by lovehelm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。