_

2006.09 → 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
--.--.-- → スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(--:--) スポンサー広告 / トラックバック(-) / コメント(-) /
2006.09.05 → 【175音】夏休みボケ
夏休みボケです。

なんというか、音楽だけをやっていきたいです。
でも、生きるのはそんなに楽じゃないのですわー

そんなわけで、夏休みボケな思い出でも。

【31日】大阪最終日




大好きなソフトクリームを購入し
「太陽の塔」に対抗すべく、「自由のソラト」な感じで対決。

本がなかったので、完成度的に負けたね。俺は。


060831_4.jpg



最初に近くで見たときは裏側だった「太陽の塔」
意外と、シャイだね。

とにかくすごさにはしゃいじゃったよね。


060831_2.jpg



「どーもー太陽の塔でーす。」



060831_1.jpg


公園内をお散歩していると素敵なものを発見

これね、濁点を手で隠してるんだけどね
「ソラード」っていうのさ。

もう運命感じちゃったよね。

しかも看板に説明書きがあってね
「空の道だから文字ってソラードです。」って書いてあって

それを見た寛が
「なんかこういうところまで空斗っぽいね。」と言われ

俺ね、褒められちゃった! のかな。違うね。きっと。

これねぇーでも、テンションあがったね。

万博を満喫して、十三に行き「ネギ焼き」をたくさん食べて
無事に東京に帰ってまいりました!!

【1日】
大阪の疲れが完全に残っていて、くたばる。
夜は友達と一緒に中目黒で大好きな鳥もつ鍋を食いにいった。
予約した時間まで1時間近くあったから
渋谷から中目黒までお散歩しました。目黒川はいいよねぇ

【2日】
10時から15時まで代々木にてリハーサル
新曲をぶっつけでやってみたんだけどね
録音した音源聞いてたらなかなかおもしろくてね
楽しみ。
ちょっと音を楽しめる感じですね。

そして、ファミレスでトレモミーティングを17時までやって
今後のスケジュールを決める。
11月はレコーディングしますよ!!

そのあとはA氏を迎え、居酒屋ミーティング
みんながどんな音楽を聴いてるとか、これからの話をする
先の話は夢があっていいよね。
それを現実にするから楽しいんだよね。
来年は素敵なものを見せられそうなので、楽しみにしててね。

気づけば0時を回る。

朝の10時から~夜中の0時までずっと代々木にメンバーでいるのも
すごいね。
俺と寛は一週間で会わない日が1日だけだったな。(笑)

【3日】
DSC_5713.jpg


お誘いいただいて、二子玉川で行われた野外イベント
「アル中キャンプ」にいってくる。

「アルコホリディ」と「空中キャンプ」の合同イベント

お客さんなのか、他人なのかわからない人たちで
200人近くになり、すごかった。
とにかくみんな炎天下の中で酔っ払ってました。

スピーカーシステムもライヴハウス並みで音が心地よかった。

この日で一番びっくりしたのは
我らがキーボードの郁太くんが「二子新地駅」で降りるところを
二子玉川駅で降りてしまってね。

橋を渡るのも、電車に乗るのも面倒だったようで
そこでどうしたかといいますと

多摩川を渡ってきたそうです。
ほんと、彼はすごい人ですね。

だって、俺と会ったときは下半身がびしょぬれでしたもの。

深くないの?って聞いたらね。
「そんなことないよ、このくらいだよ?」と言いながら
胸を指差しておりました。

こんな人だけど、よろしくお願いします。


060903.jpg



盛り上がりピークを迎えるオーディエンスの片隅で
川を渡った疲れなのか。寝てしまっている郁太くん。

DSC_5722.jpg


フリーなイベントだけに、今日知り合った人と
一緒に手をつないで、ぐるぐる回っている陽介くん。



【4日】
寛と郁太くんと3人でQueにいってきた
今度、19日に一緒にやる「タエコップ&ザ・ストローズ」を見に行く

タエコップとは実は最近知り合ってから、なかなか
仲良くしていたが、この日がライヴを見るのが初めてだったんだけどね。

期待を裏切らないパフォーマンスでね
俺は出だしからステージ目の前で爆笑しちゃって
それをタエストのベースのまなんにもろ見られてしまった。

個人的にはどこか懐かしいメロディに
ギャップのあるセットリストがおもしろかった。

19日ぜひ、見にきてください!

そして、タエストのベーシストである まなん のプレイに
見せられてしまった俺は、彼女がもうひとつやっている
「D.Wニコルズ」を見たくて、翌日モナレコードに出るとのことで
見に行く約束をしたのであった。

【5日】
昨夜の約束どおり、モナレコードにDWニコルズを見にいく
そしたら、思いがけなく友達もいたり、よくよく見てみると
知り合いが多くてびっくりした。

そして、ニコルズが始まる直前でね、ステージを見たら
まなんが気づいてニコってしてくれてね、そしたら
ボーカルの人まで、俺に会釈をするから
「なんでだろ?」って思いながら、ライブを鑑賞する。

しばらくはずっとまなんのベースを聞きながら
いいなぁと思いながら鑑賞。

そしてボーカルの人との絶妙な間のまなんとのMCのやりとりに
笑う。なんかボーカルの人の喋りはどことなく懐かしい。

2曲目か、3曲目でボーカルの人の歌にちょっとまた懐かしさを感じる。

途中MCでドラムのイマイって人をいじり倒しているが
イマイさんをモナレコードだったので、俺の位置からは確認できず。

4曲目あたりを聞いている時に、MCでまなんがボーカルの人を
「だいちゃん」と呼んでいるのが気になった。

そして、気づいた。

なんと「だいちゃん」は俺の高校時代のひとつ年上の先輩である。

そう、彼こそ渡辺くんだったのだ。
僕は高校生の時に彼のデモテープをもらったぐらいに好きだった。
まさか、音楽を続けているとは思わず、テンションあがる。

「早くライヴ終わらないかな?」って思っていた。
そのことを後で渡辺君に告げたら怒られた(笑)

早く終わって話したいなぁって思ってみてたら

あっドラムって今井くんじゃん!!って気づいた。
ドラムの今井くんも同じく高校の先輩だったのだ。

だから、思った。

「早くライヴ終わらないかな」って。

もう俺、落ち着かなかったもんなぁ。

どうやら、まなんがお客リストに俺の名前を書いたときに
二人とも「ソラト」って名前をちゃんと覚えてくれてて気づいてたらしい。

しかも俺も二人がいることを知った上で、ライヴを見に来てると
思ったらしく、俺が知らなかったことを伝えたらびっくりしてた。

とにかくうちの高校で音楽を続けている人がいるのは嬉しい。

master*pieceっていうバンドも俺がやっていたバンドで
そこのボーカルとドラムが渡辺君と今井くんの同級生であり
俺のひとつ年上の先輩だ。

ちなみに「ゆず」のがんちゃんの母校なのです。


本当はニコルズを見て、すぐに帰るつもりだったんだけどね。
思わぬ再会にテンションあがっちゃったから、モナが閉店するまで
お店にずっといた。

いやぁーびっくり。すごく嬉しい1日だった。


引越しまであと4日なんだけど
まだなんにもしてないんですけど、大丈夫?

段ボールがいくつ必要かもわかんないし
部屋が狭すぎて、荷造りしても、段ボール置くところがないんだけどね。
こりゃ困ったな。




060905.jpg


この写真はまだ彼らが先輩だとは気づく前にブログ用に撮った写真です。(笑)

thanks for today!!



スポンサーサイト
(00:56) □ソラトコト / トラックバック(0) / コメント(2) /
HOME
 
Photo by Butterflyxxx Template by lovehelm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。